FC2ブログ

@週刊馬券王 ++blog版 ver.3.0++

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP敗者の戯言 ≫ アルデバランS 結果論

アルデバランS 結果論


それほど流れが速かったという感じもなく、直線入り口の展開をみると、ラインルーフとマイネルオフィールの2頭で決まるのかと思いきや、後方待機のアングライフェンが脚を伸ばしてきたところをさらに外からナムラアラシが一気の差し。差し馬だけに成績が安定しないが、勝つ時には強烈な脚を使う。今回は展開が向いたということなのだろう。ただダートでこの脚質ではそうそう好走できるものでもなく…。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL