FC2ブログ

@週刊馬券王 ++blog版 ver.3.0++

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP敗者の戯言 ≫ フェブラリーS 結果論

フェブラリーS 結果論


ゆったり流れるのかと思いきや思いのほか流れた。前には厳しい展開。ただ、テイエムジンソクに関して言えばそれ以前の問題だったように思う。そもそも力を出せていない。輸送やら慣れないワンターンの競馬やらもあり、しかも位置取りも中途半端で、見せ場さえなかった。力はあるのだし、次の巻き返しを期待しよう。ノンコノユメは末脚に賭ける競馬。ゴールドドリームが出遅れながらポジションを少し取りに行く競馬して脚を使い、直線でも早めに仕掛けていったという恵まれたところもあったが、ここ2走、往年の強さが戻った感じ。ただ東京コース以外のどこで強さを見せるのかという疑問はあるが。あとはインカンテーション。あの競馬で直線で内を突いてあわやというところまで迫った。やはり力はある。かしわ記念あたり勝てないか。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL