FC2ブログ

@週刊馬券王 ++blog版 ver.3.0++

2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP敗者の戯言 ≫ ポラリスS 結果論

ポラリスS 結果論


コウエイエンブレムがハナを切ったが、誤算だったのは、ダノングッドが絡んできたこと。これを振り切ってハナに立てたかと思ったところを、サトノファンタシーがやってきて外からハナを奪っていった。テン3Fは33秒9と、予想以上に速かった。結果的にはこれがゴール前でタガノエスプレッソ、ラテンロックに交わされた原因だろう。コウエイエンブレムは力を見せたとは思うのだが、今回も残念だった。ただ流れがもう少し落ち着いていたとしてもサトノファンタシーには勝てなかっただろう。途中からとはいえ、レースの前半から自分で動いていってハナに立ち、後続をちぎった内容はかなり強かった。昨年中にはオープン特別くらい勝てるだろうと思っていたので、思いのほか時間がかかった印象だが、もともと能力は高い馬。ダート短距離路線で活躍するだろう。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL