FC2ブログ

@週刊馬券王 ++blog版 ver.3.0++

2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOP敗者の戯言 ≫ 金鯱賞 結果論

金鯱賞 結果論


スワーヴリチャードはこの少頭数の大外からどういう競馬をするのかと思っていたが、デムーロは強気に2番手追走。行きたがるところをみせていたが、1000m通過が63秒台という超スローを考えると、仕方がないだろう。むしろこの流れを2番手から抜け出す競馬をしたところに強さが光った。サトノノブレスは展開がすべてだったとはいえ、ハナを切った幸君の好騎乗だといえる。サトノダイヤモンドはこれだけ走れば上々。大阪杯に向けて悪くない競馬だった。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL