FC2ブログ

@週刊馬券王 ++blog版 ver.3.0++

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP敗者の戯言 ≫ 皐月賞 結果論

皐月賞 結果論


前に行った3頭が4番手以下を引き離す変わった展開になった。前3頭はやや重の馬場で1000mを59秒2という数字だったので速めのペースだったが、その後ろの4番手にいたエポカドーロは離されていたからそう速いペースだったわけでもない。結果的には4番手のエポカドーロ、これとほぼ同じような位置にいたサンリヴァルがワンツー。そして前の3頭のなかからジェネラーレウーノが3着に粘り込んだ。前3頭を除いた前の馬が有利な展開だったということだろう。そしてエポカドーロとサンリヴァルとの差は力の差。展開を考えるとジェネラーレウーノは強かったということかもしれない。4着以下は今回は展開にやられた。ダービーに向けて参考にすべきなのは4着以下の力関係ではないかと思う。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL