FC2ブログ

@週刊馬券王 ++blog版 ver.3.0++

2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP敗者の戯言 ≫ マイラーズC 結果論

マイラーズC 結果論


ゆったりと流れるのを見越してなのかモズアスコットが3番手に付ける展開になったのは意外だった。結果、ロジクライは期待したとおりの位置を取ってくれたものの、ペースはちょっと速くなり、展開的には厳しくなった。その流れのなか、モズアスコットが直線で抜け出して押し切る形に持ち込んだところを、エアスピネルが追い、そしてさらに外からサングレーザーが伸びてきて、一気に差し切った。サングレーザーは道中、内ラチを追走して直線で馬群がばらけたところで外に出して伸びた。祐一君のうまい騎乗。大阪杯といい、内から馬群を割る競馬をするとはちょっと意外だった。エアスピネルはこれで差せないからGI未勝利なのだろう。こういう馬なのだ。モズアスコットはこんな競馬ができたのはかなり意外だった。これなら安田記念も、と思うのだが、しかしモズアスコットにしてもサングレーザーにしてもスワーヴリチャードが相手だとどうなのだろうか。なんにせよ安田記念は異種格闘技戦のようで面白そうだ。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL