FC2ブログ

@週刊馬券王 ++blog版 ver.3.0++

2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP敗者の戯言 ≫ 東京優駿 結果論

東京優駿 結果論


祐一君、悲願のダービー制覇。今回のダービーの騎乗は、勝負に出たものだったように思う。末脚が切れるワグネリアンで先行策。前が残る馬場を見越してこういう競馬をしたのだろう。えらいものだ。エポカドーロが逃げて1000m通過は60秒だから特に遅い流れだったわけではないが、上位馬はすべて前に付けた馬たち。結果、ワグネリアンの末脚がモノを言った。エポカドーロはよく走っていて、皐月賞勝ちが決してフロックではないところをみせた。この流れで絶好位を進んで伸び切れなかったダノンプレミアムは距離なのかそれともローテに狂いが出たからなのか。たぶん距離なのだろう。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL