FC2ブログ

@週刊馬券王 ++blog版 ver.3.0++

2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP本紙の見解 ≫ vol.2178 オークランドレーシングクラブトロフィー(1600万下)

vol.2178 オークランドレーシングクラブトロフィー(1600万下)


気がつけばもう9月も半ば。秋競馬も2週目になり、今週はローズS、セントライト記念と秋のGIのステップレースが行われる。ま、先週もセントウルSがあったわけではあるのだが、ローズSと聞くと季節が進んだ気がする。

集中力が続かない3日連続開催であるのだが、先週のエニフSで息を吹き返すことができたので、今週はもう少し、積極的に馬券を買ってみよう。ありがとう、秋山君。出遅れたときには呪詛の言葉を投げつけてしまったが、許してほしい。

さて、土曜日は、オークランドレーシングトロフィー。阪神ダート千八の準オープンの一戦。

ここはモズアトラクション。これが本命。春には現級を勝っていて、今回はデムーロを起用と人気になりそうだが、上り調子の3歳馬チュウワウィザードもいるので、そこそこのオッズに落ち着きそう。

3走前の甲南Sの勝ちっぷりは見どころがあり、これならオープンでも勝てるだろうと思っていたら、オープン入り後の2戦は凡退して再び準オープンに戻ってきてしまった。ただ、ここ2戦の負けはオープンの壁ではなくて、名古屋大賞典は馬場が合わなかったし、ブリリアントSは出遅れて流れに乗れなかったもの。重賞のひとつくらい勝てるのではないかという(個人的な)評価は変わらない。それが降級してくるのだから負けるはずがない。勝って中一週でシリウスSに出てきても買いたいくらい。

ひさびさだろうが、追い切りで2歳馬にあおられようが、そんなことは気にならない。

馬券は単。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL