FC2ブログ

@週刊馬券王 ++blog版 ver.3.0++

2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP勝者の結果論 ≫ 府中牝馬S 結果論

府中牝馬S 結果論


カワキタエンカがハイペースで引っ張る展開。そのカワキタエンカは上がり3F35秒8とかかっているが、上位3頭(と最後方追走のアドマイヤリード)は32秒台の脚を使っている。ペースが速くて後続も脚を使わされて…ということでもなかったらしい。リスグラシューがいい切れ味を見せて勝つかというところを大外からディアドラが一気の差し。リスグラシューは詰めが甘いというよりも、勝ったディアドラを褒めるレースだろう。札幌の洋芝であれだけ切れたのだから軽い府中でさらに、というシンプルな答えだった。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL