FC2ブログ

@週刊馬券王 ++blog版 ver.3.0++

2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOP本紙の見解 ≫ vol.2197 チャンピオンズC(GI)

vol.2197 チャンピオンズC(GI)

秋のクライマックス、ジャパンカップも終わり、中央競馬もあと4週と1日。一年とは早いもの。

チャンピオンズCの予想。

本命はサンライズソア。

JBCクラシックは勝負どころで早めにテイエムジンソクに来られてきつくなったのか、上がり3Fが38秒4と掛かってしまった。この数字では後続に差されるのも仕方がない。今回は前走より流れが厳しくなるとは考えにくい組み合わせ。坂はあるが阪神コースでも好成績を残しているのでマイナスにはならないだろう。ルメールからモレイラの乗り替わりは、この馬に関していえばプラスになりそう。叩き3走目、期待しよう。

馬券はここから馬単を流すことにして、相手を何頭か。

ルヴァンスレーヴは前走、古馬との初対戦でゴールドドリームを撃破。実力を見せつけた感がある。南部杯からここというローテも予定通りなのだろう。左回りの千八は合いそう。ただ時として見られる出遅れは単勝2倍のオッズを考えると気になるところ。配当も考えて買うにしても押さえまで。

あとは内から、アンジュデジール、アポロケンタッキー、サンライズノヴァ、ケイティブレイブ、オメガパフューム、インカンテーション。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL