FC2ブログ

@週刊馬券王 ++blog版 ver.3.0++

2019年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年05月
TOP敗者の戯言 ≫ ジャパンカップ 結果論

ジャパンカップ 結果論

1000m通過が59秒と少しというペースからは想像もできない勝ち時計。この時計のなか、番手につけて勝ったアーモンドアイはただただ強かったとしか言えない。初の古馬相手のレースでこれまでにない競馬をしてこの勝ち方。斤量云々とかはまったく関係ないし、時計が速かったことも関係なく、アーモンドアイは化け物だということではないかと思う。そしてキセキも強かった。これで負けたらどうしようもないというところだろう。この時計で行った行ったの決着では後続はいかんともし難い。しかしこういう時計を出してしまう馬場というのは手放しで褒められるものではないようには思うのだが。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL