FC2ブログ

@週刊馬券王 ++blog版 ver.3.0++

2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOP敗者の戯言 ≫ 阪神ジュヴェナイルフィリーズ 結果論

阪神ジュヴェナイルフィリーズ 結果論

後方待機から大外をまわって上がってきたダノンファンタジーに、さらにその外をまわすクロノジェネシス。流れは外のクロノジェネシスっぽかったが、ダノンファンタジーは交わされることなく押し切った。この差はまわったコースの差がまったくなかったとは言わないが、内外が反対でも、ダノンファンタジーが、というより、デムーロ弟が勝っていただろうという印象。そして強かったのはどちらかといえばクロノジェネシスだった。ビーチサンバは伸びてきてはいたが、通ったコースを考えると上位2頭とは差があったかも。シェーングランツは馬群のなかで動けず前が空いた時にはもう勝負は終わっていた。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL