FC2ブログ

@週刊馬券王 ++blog版 ver.3.0++

2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOP勝者の結果論 ≫ 朝日杯フューチュリティS 結果論

朝日杯フューチュリティS 結果論

グランアレグリアは好発を決めてハナに立つかというくらいに前へ行ったのは意外だった。少し遅れて外からイッツクールが上がってきてハナに立ち、グランアレグリアは2番手、その後ろにアドマイヤマーズという展開になった。先に追い出したのはアドマイヤマーズのほうで、少し早いくらいの仕掛けに思えたが、そこからゴールまで止まることなく伸びて押し切ったのだから強かった。アドマイヤマーズの強さを信じた騎乗はさすが。友道調教師も言うように少なくとも皐月賞までは問題なさそう。対してグランアレグリアは手応えだけならアドマイヤマーズよりよくて、並ばれてから追い出して突き放すのではないかと思ったが、そこからさっぱり。輸送が堪えたか、アドマイヤマーズに併せられて戦意を失ったのかクリノガウディーにも交わされた。牡馬相手云々というよりも今までにない厳しい競馬になったことが敗因だろう。クリノガウディーは内枠からうまく立ち回った印象。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL